高齢者にお金も雇用も偏る


人口減少が激しい秋田県なのですが、その流れが止まらないだろうという話です。

秋田県に仕事がない理由の話はこちらでしました。

これは広く日本でも同じ現象なのですが、高齢化の影響で高齢者にお金が偏れば人材が流出していく事実を物語っています。

日本のエンジニア不足も富士通やソニーの給料が安すぎて、ファーウェイやサムスンに奪われた実績があります。

ITの知識に詳しい人であればご存じなのですが、GAFAと言われるようにGoogle・Apple・Facebook・Amazonがのちに残り、それ以外は生き残れなくなってしまうというのがIT業界の共通認識でした。

なので、ファーウェイやサムスンもデバイスを製造したり、ソフトウェアを提供しているので、そのエンジニアを獲得すれば生き残れると考え、多額の年収で募集し、人材を獲得してました。

どうも日本の老害経営者はその感度に乏しいため、人材さえも奪われるという憂き目を見ています。

時給800円と生活保護


ここ秋田県でも同じような状況が起きていて、人口減少は以前より叫ばれているのですが、やはり高齢者が多いため、高齢者の雇用が守られます。

高齢者の雇用を守るのはかまわないのですが、それに応じて若い人を入れたり、また若い人を優遇しないと、ただでさえ勉強をしない県なのでますます取り残されてしまいます。

高卒や大卒で会社に入社できればいいのですが、いったん辞めたり、入社できなかった場合はアルバイトになったりするのですが、そのアルバイトの時給も800円だったりしています。

ここでまたいつものように時給800円を当事者意識を持って考えてみたいと思います。

時給800円で1日7時間働くと、

  • 800×7=5600

1日で5600円稼げます。

週休2日だとして、月22日働けば、

  • 5600×22=123200円稼げます。

これは正味なので、ここから雇用保険が引かれますし、社会保障に加入していればここから社会保障が引かれてしまいます。

年金も支払えばとてもではないですが、結婚も無理ですし、子育ても無理な金額であることが理解できると思います。

んで、今実際、社会保障費が上がっていて、私も給料18万のときでさえ手取りは15万でしたし、給料15万のときは手取りは12万でした。

なので、3万円ぐらいは社会保障と年金に持っていかれます。

アルバイトの給料だとしたら手取りは9万円か8万円になると思います。

生活保護の方が得をする


ここで勘のいい方は気づかれると思いますが、社会保障費や年金の高騰から生活保護受給の方が得をする逆転現象が起きているのです。

なので、給料や時給を考える際、この手取りがいくらになるか?の計算をして確認しないと、生活保護受給の方が税金も払わなくていいし、年金も免除されるので、お得な印象になり、働く事へのインセンティブが消失してしまうのです。

社会保障と年金が高いというのが構造的な問題で、グリフも年金の運用で日経平均に投資しているぐらいであれば、もっといい成績で運用しないと日本の若者は海外へ出て行っちゃうと思う昨今です。

高齢化社会で高齢者が多いという現実も理解できるのでありますが、この高齢化社会も若者がいなくなると成り立たない現実に最近気がついてきたのだと思います。

現に新型コロナウィルスで看護師さんが不足しても人材自体が流出してしまって少なくなっていれば募集をかけても集まらないし、人自体いなければ給料を上げても時給を上げても集まらない現実を叩きつけられた感があります。

おまけに新型コロナ不況なので、どこでも働いてくれる人材は募集されているので、さらなる人口流出につながりそうでもはや恐怖です。

今までは仕事がなければアルバイトや何かしらの仕事を探してましたが、けっこう深刻な不況に陥っているので、お金のない企業はリアルに募集することも、給料をあげることもできなくなった点がさらなる人口流出を加速させているのだと思います。

そして、今回の新型コロナウィルスのような緊急時に鮮明となりますが、いったん流出した人材はそんなに戻ってこなくて、今度は募集をかけても給料を上げても人が集まらない深刻な事態となっております。

地方格差や地方の人材流出や人手不足も深刻なのですが、やはり働く人にとってはかなり地方は不利な環境なのだと思います。

今後は若いうちは都会で稼ぎ、年をとってから地方へ戻るなどの働き方が必要になるのだと思います。

そうなると、人手不足の県はどうなるのか?心配なのですが、医療や介護しか残らない県になるんですかね?

そうなると公務員自体必要か?という問題にもなりそうですが、企業やお店もなくなれば公務員もいらなくなる予感すらしています。税金が取れないので…。

以上、秋田県の止まらない人口減少とそれにともなう人材流出と人手不足の深刻な話でした。