小安峡 (3)

菅総理誕生の地 湯沢の観光名所 小安峡


GoToキャンペーンで東京も追加になりました。

秋田県の佐竹知事も当初は頑なに県外者の往来を拒んでいましたが、このことにより緩く緩和し始めました。


一方で菅首相が誕生し、首相の出身地である湯沢市が注目を集めております。


当初は心配されていた菅さんも行政改革の面では安倍首相を上回るスピーディーな改革手法を見せ、いい意味で期待を裏切られた感じがします。


雪深い秋田で生まれた総理は忍耐強く、そして強いのです。多分…。

紅葉スポット 小安峡


菅首相の出身地である湯沢市には小安峡という紅葉スポットがあります。


皆瀬川の急流が長年にわたって作りだした渓谷ですが、森の木々に囲まれているので紅葉がキレイに楽しめます。

小安峡 (4)

また絶壁の岩間から蒸気を噴出する大噴湯でも知られ、一面にミスト状の霧が立ち込めます。

小安峡 (2)

木々が放出する酸素もおいしいですし、大噴湯が噴出するミストとマイナスイオンで健康にいいこと間違いなしです。

小安峡 (5)

森は昔から病を癒やす効果があると言われております。

小安峡 (6)

それはやはり木々が多いことで酸素の濃度が高まります。

小安峡 (7)

また、渓谷なんかで水が流れていたり、大噴湯なんかでミストを放出したり、マイナスイオンが流れていれば自然と癒されることだと思います。

水がマイナスイオンを作る話はこちらでしました。


分子が激しくぶつかったりするとプラスとマイナスに分岐を始めるからです。

湯沢の穴場 千年(ちとせ)公園


小難しいことはこのぐらいにして、小安峡は湯沢のメジャースポットなのですが、マイナースポットの千年公園も今回、特別にご紹介いたします。


ここは知る人ぞ知るスポットで、あまり知られていません。

ですが、一度は行ってみることをオススメいたします。

千年(ちとせ)公園の鹿島様です。

小安峡 (1)

私も小安峡へのドライブ中のトイレか?何か?の休憩の時に立ち寄ったぐらいの穴場です。

非常に大きなわら人形で、また非常に人口減少で人手もないので、さらに不気味感が高まる公園であったりします。

小安峡 (8)

鹿島様は邪悪なものや悪霊、疾病などを退散せしめる神通力を持っているみたいなので、新型コロナの退散など祈願してみてはいかがでしょうか?

菅首相人気で湯沢は今、大変盛り上がっております。

菅さんのお菓子とかもたくさんあります。

もしGoToキャンペーンで秋田県に来る機会があれば、小安峡とこの千年公園は巡ってみて損はない観光地であると思います。

以上、秋田県の自然を満喫する話Vol.2でした。