2020-07-15 ウラン価格

インフレ悪化、原油は下落したが今度はウランが高騰しはじめる?!


アメリカのCPIが9.1%を記録し、40年ぶりのインフレとなりました。


それにより景気後退懸念から、

  • 原油が売られ、
  • 原油価格が下落しております。


この原油価格の下落や、

金(ゴールド)の下落や、

ビットコインの下落

がはじめにあらわれるインフレ抑制の結果となります。

ところがその裏で、

今度はウランが買われ、

ウラン価格が上昇しておりました。


そこで本日はその理由について、

考察をくわえてまいりたいと思います。

電力不足というエネルギー不足の問題は、原油に投資されたあと次はウランに投資されてゆく


原油価格の高騰は、

  • ガソリンや、
  • 電気代を上げました。

それは

  • 精製されるガソリンであったり、
  • 火力発電で消費される燃料である

からです。

この

  • 燃料が値上がりすれば、

それにともなって、

  • 精製される商品や、
  • 生産される電気代

などに転嫁されてゆくのがインフレだからです。

ところがここにきてウランの価格が上がったのは、

  • 原子力発電所の需要

が高まってきているからなのです。


  • ウランはプルトニウムを生成し、
  • 原子力発電所で利用されています。

ウクライナ危機にともなって、

電力の供給もあやうくなり、

当初のSDGsや持続可能社会とは裏腹に、

電力自体が危機に瀕することにより、

原発への需要の高まりが感じられるからです。

ロシアのサハリン2も撤退をよぎなくされ、

そもそもの基本的な電力の供給さえ危機におかれているので、

稼働を停止した原子力発電でさえ、再稼働の運びとなりました。


ですが、

  • 時すでに遅し

で、

ウランの価格は高騰しており、

今度はウランの価格で原油と同じようなことが起こりそうな予感すらしています。



環境に配慮し火力をやめ、安全に配慮し原発をやめたのに、火力再開、原発再開の本当の意味


投資家は使われる物に投資します。

景気が回復するのであれば、

原油などのエネルギーが使われ、

生産活動に利用され、

利益を生み出す

からであります。

その原油の価格が下がったとしても、

逆にウランの価格が上がれば、

それは原子力エネルギーへの投資であり、

生産活動に利用され、

利益を生み出す

と考えるのが投資家の発想である気がしております。

一時はSDGsの活動で忌避されていた火力発電も、

世界的な電力不足にともなって、

  • 背に腹はかえられない状態

となりました。


そして、ウラン価格の高騰は、

  • 今度はそれが原子力発電で繰り返されるのではないか?

という投資家の読みであるような気がしております。

どちらにしても、

  • 人々がそう思うときには、
  • 価格が上がってしまっています。

それはそういう議論が形成され、

  • 煮詰まったあとに決断がなされる

からです。


そのおおっぴらな議論は、

  • 投資家たちに筒抜けなので、
  • 投資家はその背後で購入し、

どちらかに転ぶか?

選択がなされます。

上がってしまったものは、

  • 使わない

という選択肢もありますが、

原油も下落したとは言え上がりっぱなしですし、

ウランも上昇を始めたところです。

電力については、

価格というコストの面も考えて議論を形成しないと、

  • いたずらに価格だけが上がってしまい、
  • リスクしか残らない

場合もあるからです。


そのためには、

自分は普段、どのぐらいの電力を必要とし、

1週間、

またはひと月、

どのぐらいの電力がかかるのか?

の把握ぐらいはしておいた方がいいように思うからです。

そうしないと、節電になったとき、

  • 何を節電し、
  • 何を使ったらいいか?

すらわからなくなってしまうからです。

そして、電力問題の重要な点は、

  • 肝心なときに使えなくなる

ということです。

これから髭剃りを使おうとしたときに、

充電不足で剃れなくなれば、

  • 「チッ!」

と舌打ちが出るように、

  • 真夏の炎天下や、
  • 真冬の豪雪のときに、

冷房や暖房が使えなくなることが一番困る

からなのです。



普段からバッテリーなどの蓄電池の残量を確認できていなければ、

肝心なときに、

  • 「チッ!」

と舌打ちすることになるからです。

  • 「チッ!」

で済めばいいのですが、

  • 真夏の暑さは人を呆然とさせ、
  • 真冬の寒さは人をガクガク震わせる

ので、もっと大変なことになるからです。

異邦人(新潮文庫)
カミュ
新潮社
2021-12-28