2021-06-25 LenovoSSD換装5

破格のSSDを入手 Amazonプライムへスペシャルサンクス!


先日メモリを交換した話はこちらでお伝えしました。


リサイクルショップで1万円で購入したLenovoのパソコンを、

またまたリサイクルショップでメモリを購入して、

今現在、約1万2000円かかっております。

そして、先日AmazonプライムでSSDが破格の

  • 5980円!

で買えたので、本日はSSDの換装方法をお伝えいたします。

SSD換装手順


はじめに手順をしめします。

  1. Windowのシステムツールから回復ディスクを作成(USBメモリ)
  2. ネジをはずす
  3. フタをはずす
  4. HDDを取りはずす
  5. HDDをケースからはずす
  6. SSDをケースに入れる
  7. SSDを差し込む
  8. PCを立ち上げ回復ディスクから回復させる

USBメモリは16GB以上が推奨です。

手元に16GBしかなかったのでダメ元で作成したら、

7GBぐらいにおさまりました。

この回復ディスク作成だけで3時間から4時間かかります。

2021-06-25 LenovoSSD換装2

回復ディスクを作成したら早速SSDの換装です。

2021-06-17 lenovo メモリ増設3

前回のメモリ交換と同様、裏ブタを開け深部にせまってまいります。

さすがに2回目ともなると慣れた手つきで一切の迷いがなくなります。

ですが、逆に、ネジを落としたり、ガチッっていったり、

慣れたせいで油断が増えました。

人生と一緒ですね?

さて、気を引き締めて、HDD様のご降臨です。

2021-06-25 LenovoSSD換装3

ケースのような物に入っていて、

2021-06-25 LenovoSSD換装4

バッテリー横のカセットに差し込まれている仕様です。

そのまま、

  • そっと抜き、

  • そっとはずしました。

そして、

  • そっと入れ、

  • そっと挿入しました!

はい、完了!

2021-06-25 LenovoSSD換装5

出前、一丁です。

詳述すると、ケースのような物はネジみたいな物で止まってました。

2021-06-25 LenovoSSD換装6

それは回さなくてもはずせば抜けるネジでした。

そのままケースに入れてしまい、カセットのような物に挿入すれば完了です。

浮いたような状態になりますが、形が整えばキマッてくれます。

これにてHDDからSSDへの換装は完了です。

そのままパソコンを立ち上げて、次に回復ディスクからの回復です。

2021-06-25 LenovoSSD換装8

あっ、裏ブタしめるの忘れないでね?

そこで私はテーブルへ持ってゆく途中、ネジを一つ落としました。

油断大敵です。

納豆のフタに入ってしまいました。

フッってやって戻しました。

テキトー(冷汗

パソコンを立ち上げるとすぐに回復ディスクの画面に入るので、

USBメモリを差し込んだまま立ち上げてください。

2021-06-25 LenovoSSD換装9

キーボードの設定を日本語にしたり、

ファイルの削除という画面がでます。

そこはテキトーにオッケーを押していってください。

2021-06-25 LenovoSSD換装10

回復自体は1時間あれば終わります。

これにて完了です。

これで約1万7000円で

  • メモリ 8GB
  • SSD 500GB

のハイエンドPCの誕生です。

SSDの換装はクローン作成という方法もあるけど回復ディスク作成をオススメいたします!


HDDからSSDの換装は他の方のブログを読んだところ

クローンを作成する方法もあったのですが、

何かとエラーが多いみたいでした。

今回やった回復ディスクの作成はWindowの機能なので、

けっこう簡単にできましたし、エラーも少ないと思います。

クローンの作成はHDDの中身をそのままの状態でSSDへ移行する方法ですが、

回復ディスクの作成は初期化の状態からSSDをファーマットするイメージです。

なので、格別ファイルの移行などが必要ない場合は回復ディスクを作成した方法で換装した方がいいと思いました。

やっばSSDなんで読み込み早いし、パソコンがかなり快適になりました。

メモリとSSD合わせれば1万円ぐらいになりそうですが、

そんなに苦にはなりません。

今度からは自分でやろうと思いました。