onechan's blog

ビットコインへ投資しつつ経済を考察しています。

タグ:発達障害

日本においては型にハマった考えの人が多いので、ある程度の年齢になったら大人になって、結婚したり子どもをもうけたりしています。ですが、海外の方では大人になった人がそういう選択をしたり、大人になれずに子どものままの人はそういう選択をしないといったかなり自由な選択が可能であるということを、日本の人たちはあまりご存じないような気がしています。 ... もっと読む

母親やシングルマザーなんかが子どもの為と言う発想の場合、けっこう自分の問題である場合が多い気がしています。んで、実際なんですが、DVやモラハラで離婚に至った際も我慢しろとは言いませんが、ある程度のコミュニケーション能力や交渉能力は求められるような気はしています。 ... もっと読む

高校卒業後、あんま働きたくなかった際に出会ったのが青木雄二で、青木雄二の話の所でしました。なんかおかしな世の中で、働くことに希望を見いだせない社会って、やっぱおかしかったりします。 ... もっと読む

私自体、中学校に入学して先輩に目をつけられてから不登校になった経験があるんですが、実は小学校の5年生ぐらいから集団生活に疲れていて、学校へ行くってなると下痢をしていたり、その頃、白髪も生えていて、なんか別の原因があったんでは? と思うところがありました。 ... もっと読む

つい先日、発達障害の疑いのある息子をもった母親が、病院へ連れて行き、発達障害と言う病名を告げられたとき、『発達障害でよかった』と記したブログを見つけ、違和感を感じておりました。 ... もっと読む

人によく思われたいと思って生きていたときもありました。身近なところでは両親によく思われたいというのが最初で、友だちによく思われたい、恋人によく思われたい、奥さんによく思われたい、子供によく思われたいなどです。 ... もっと読む

自分、中学校行ってないッス!いいかっこうしたい、役者魂の人生を送っていたので、小学校高学年からファッションで不良を研究するようになり、その頃はやっていたビーバップハイスクールのようなかっこうをしてました。角刈りにソリコミ入れたり、黒いナイロン素材のダボっとしたスラックス履いたり、そのスラックスに白いエナメルのベルトをしたり、イキがってました。 ... もっと読む

自分は発達障害だったかもという話です。昔から神経質で細かいこだわりを持って生きてました。でも、正直、自分は普通だと思ってました。実際、たとえば手を洗うのもすべて手のひらに泡が回ってないと気が済まなかったり、たとえば中指の先とかに泡がなかったらもう一度洗い直す感じだったり、新しく買ったラジカセをキレイに使おうとするあまり、必ず手を洗ってから操作したり、 ... もっと読む

はじめまして…。onechanです。ブログでどこまでやれるか? 挑戦してみたいと思います。2019年8月2日時点をリライトします。2019年6月2日にブログを開設し、アフィリエイトでの収益を目指しましたが、アフィリエイト収益はまだ達成していません。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ