ビットコインの価格が上がってきています。

ビットコインについてはテレビでも情報が少なかったり、ネットでもどの情報を調べればいいのか?分からない人向けに自分のメモも込め、ある程度のニュースサイトやキーパーソンをまとめる話です。

ニュースサイトについて


ニュースサイトで有名なところはコインデスクコインポストです。
バイナンスのニュースサイトはバイナンス自体が取引所でもあるのでブロックチェーンのテクニカルな部分まで学べます。

このニュースサイト類はあくまでビットコインやブロックチェーンに関するものであるので、金融的なお金の流れに関してはブルームバーグが詳しいです。

ブルームバーグに関して言えばアメリカのJPモルガンやモルガン・スタンレーなんかの大口の動きが特に注視すべきところであったりします。

キーパーソンについて


ビットコインやブロックチェーンは通貨としての意味合いよりもブロックチェーンというテクノロジーに関しての投資であるので、テクノロジーに関しての理解はかかせません。

IT関係で深い理解がある方の情報を元にさまざまな情報を分析してください。

この元になる情報が一次情報です。

なので、一次情報を抑えた上での二次情報やフェイクニュースの見極めを行なうことをオススメいたします。
ビットフレイヤーの代表で日本ブロックチェーン協会の代表理事です。
日本で一番理解のある方だと思います。
ブロックチェーン以外にも経済についての造詣が深いのでフォローされることをオススメいたします。
たまに大喜利とかもやってます。
ご存じ『まだ仮想通貨もってないの?』で有名な煽り系ブロガーです。
本人では煽ってるつもりはないのですが、なぜか煽りに見える損な役どころであったりします。
ですがたまにイケハヤ砲と呼ばれるドンピシャなサインを出したりするので、その通りに売り買いすれば儲かる可能性があります。
HashHubの代表です。
ブロックチェーン界隈の人たちはブロックチェーンを調べていたり、その記事を書いたりしながら覚えていく人が多いです。
平野純也さんの会社でも情報を発信してますし、テクニカルな面も勉強できるのでフォローしつつ勉強してゆく感じがベストです。
エンジェル投資家でブロックチェーン研究所というブログも運営しています。
今はDeFiの分野を研究していて実際に触って運用しています。
仮想通貨専門家でDigital Currency Group創業者です。初期のビットコイン提案者でした。
ロシア系カナダ人のプログラマです。イーサリアムの開発者で考案者です。
2018年のBTC暴落予想を当てた大物投資家と言われております。テクニカル分析に定評があります。
投資の神様です。コロナ危機で米航空株を全て手放したことでも有名です。

ビットコインやブロックチェーンを勉強する場合、英語は必須


ビットコインやブロックチェーンに関する情報自体、英語のサイトや英語圏のキーパーソンが多いので英語は読めるようになった方がいいです。

とは言え、私も最初は読めませんでした。

ですが、コールドウォレットのトレザー自体が英語のサイトでしたし、ニュースメールも英語でしたので読まないワケにはいかなくなりました。

またまれにアップデートもあり、それは間違うとゴックス(取り出せなくなるという比喩でマウントゴックス事件参照)する危険もあるため、Google翻訳なんかを使用しながら覚えました。

また、ツイッターでも翻訳機能があるので翻訳しつつ覚えていけばけっこう深いところまで理解できたりします。

英語は読めるのが基本で、細かな比喩や隠語もたまにあるので、それはその都度ググっていく他ありません。

ビットコインやブロックチェーンにのめり込む人のなかには今まで事業をしてた人でさえ辞めて専業で取りかかるぐらいの難しさがあります。

今またイーサリアムの分野でDeFiが出てきましたし、コンパウンドというサービスも出てきました。


金融の問題もありますし、テクノロジーの分野もあるのでやはり実際使ってみたり、手にしてみたりしないと覚えられないことが多いのも実情です。

イーサリアムではゲームアプリも出ていて、ゲームの中でイーサリアムを増やしていく試みも実践中ですし、このゲームでイーサリアムを増やしながらコンパウンドで運用している強者もいたりします。

んで、こういった方々を探す方法は今挙げた方を一次情報だとした場合、たとえば共通のフォローしている人やフォロワーを探すのが一番の近道であったりします。

何人か挙げたので、全員フォローしていれば重要度は高い判定となりますし、1人しかフォローしていない場合は重要度は低い判定となります。

ただやはり取引所関係やブロガーや投資家では利害関係も違いますし、方向性も違うので、自分が何を知りたいかに合わせてフォローしてみることをオススメいたします。

今挙げた取引所やブロガーや投資家の方をフォローしておけば、たとえ購入したとして不安にかられても情報を検索し、参照する際、とても頼りになると思います。

以上、ビットコインについて勉強しつつ投資する話でした。