叩きやすいところを叩く共感社会


新型コロナウィルスが東京で猛威をふるい、Go Toキャンペーンにも批判が集中しています。
Go Toキャンペーンにより感染が拡大してしまう懸念があることは理解できるのですが、それがただちに原因ではないと言うこともあわせて考えた方がいい話です。

論理的に考えられない人が増えていて、感情論で問題を解決する人が増えているのですが、各種施策が展開されているように経済を回さなければいけない問題もバックグラウンドにはあるのです。

県内の景気が冷え込んでいてプレミアム商品券なんかを発行するように、景気はすごく冷え込んでいて、その起爆剤として各種施策が展開されていて、Go Toキャンペーンも言わばその施策の一つなのです。

感染経路不明者がいる限り、リスクはゼロにならない


確かに東京の人や飛び火した埼玉や千葉や神奈川の人が利用すれば、感染が拡大する懸念があります。

ですが、今現在、東京で感染が拡大していて、逆に言えば東京の非常に密な空間に経路不明者がいたり、歩き回っている方が危険だという計算は成り立たないのですかね?


仮に旅行に行って飛行機で感染すれば経路は追えます。

んで、地方に行けば地方に行くほど密ではなくなりますし、爆発的な感染にはならないのです。

どちらにしても、感染が確認でき、経路が確認できない限り、どこにいても一緒だというリスクを考えられない人があまりにも多いです。

つまり、感染した人がすぐに分かり、その場で感染が確認されれば感染は防げるでしょう。

ですが、たいていの場合は無症状で動き回るので、それが東京であるとか、地方であるとかはあまり関係がなく、むしろ東京の方が感染は爆発的に拡大する可能性は高いということです。

地方に来るなと言って、地方の人は助かるかも知れませんが、東京でさらに激しく感染が拡大し、東京で働ける人やお店を利用する人が誰もいなくなるリスクもあるのです。

考えられるリスクをまとめると、

  • 感染経路不明者がいる限り感染は拡大する
  • 一方で働ける人がいないと会社もお店も成り立たないし、経済が回らない
  • 働ける人がいないと医療も崩壊する

経済を止めてもいいのですが、ではPCR検査費用は誰が出して、何で補填するのですか?


お金のことを考える人たち VS お金のことを考えない人たち


もちろん、Go Toキャンペーンを止めた方がいいことはごもっともなのですが、では各種施策をすべて止めて、経済を停止した方がいいということなのですかね?

夜の街もそうですし、地方経済も悲鳴を上げていると思うのですが、お金のことを考えると悲鳴をあげるのです。

逆に言えば、お金のことを考えなくなれば悲鳴をあげなくていいし、Go Toキャンペーンも中止でいいのです。

多分なのですが、どうもお金のことをいっさい考えない人たちが、感染拡大を契機にきれいごとを並べている感じがするのです。

気持ちは分かるのですが、夏と言えば夏休みだし、観光業にしてみれば稼ぎ時の時期なのです。

たとえばお正月に初売りをやるように、夏に観光業が観光をできないと言うのはもはや致命傷になりえます。

多分なのですが、観光業の人たちも感染拡大は怖いはずなのです。

ですが、Go Toキャンペーンを中止にすれば売上はとれないですし、お正月に初売りをしない百貨店のような感じになるのだと思います。

なので、一番の解決策はGo Toキャンペーンを中止して、観光業に補償をすることなのですが、それをすると批判していた人でさえ変に反対したりするおかしな国のような気もしています。

なので、やはり結局はお金を使うことになるのですよ。

  • Go Toキャンペーンをおこない景気を刺激するパターンと、
  • Go Toキャンペーンを中止した場合の観光業の倒産件数と金額と、
  • Go Toキャンペーンで感染した場合のPCR検査費用

を天秤にかけて決めた方がいいと思います。

どちらにしても感染は拡大してますし、お金はかかるのです。

経済を止めるリスクは財政破綻をまねく


ただ会社なんかだと倒産すると元には戻りませんし、従業員の生活やら何やらはなくなってしまうのです。

なので、単純にお金を出して済む問題と、会社なんかは立ち上げるときに多額のお金を必要とするので、けっこう大変なんだと思います。

んで、一番肝心なことは経済を回さないと日本経済が崩壊し、レバノンやベネズエラのようなデフォルトを経験するという点です。


そんなことはない!なんて思うかも知れませんが、経済が回らなくなったとき、株価も下がり、円の信用もなくなるのです。

逆に言えば命も非常に大切なのですが、あなたの日本円の預金が紙切れになっても命の方が大切と言えますか?って言う究極の問いです。

経済が破綻すれば年金ももらえなくなるし、生活保護や児童手当なんかももらえなくなるので、働く必要が出てきます。

そうすると今よりも感染が拡大しますし、高齢者も出てくれば重症化する恐れが高いので非常に危険なのです。

もちろん、命は大切に守られました。

ですが…、です。

都合のいいところをつまんで解釈すると正常性バイアスが働いて考えられなくなっちゃうんですが、最終的には経済破綻になったりするのです。

レバノンはご覧になりましたか?

それは誰も望んでないと思われるのでGo Toキャンペーンもやろうとしているだけだと思うのですが…。

以上、新型コロナ脳でみんな日本経済のことを甘く見ている話でした。