日本はヤンキー化している


地方にてブラック企業に勤務していた頃から思っていたのですが、地方経済はヤンキー化しているという事実です。

参考文献


地方経済のみならず、すでに日本もヤンキー化の傾向が見られていて、この流れは止められないんだと思います。

論理的に考えられない人が増えている理由は、どうもこのヤンキー化の影響が色濃いということが判明してまいりました。


身内で固める地方のヤンキー文化


地方には昔からヤンキー化の流れがあって、村八分ではないですが、よそ者を受けつけず、身内で固める文化があります。

たとえば教職員の採用試験であっても地元の大学が牛耳っていたり、変な年齢制限があったりで、それに挫折した教育が出て行くといった流れがありました。

そして、今リアルに人手不足になっているので、原因は明確であったと思います。

このように地方では身内で固めた結果、身内しか残らない結果になりそうで、最後はどうなるのか?少し心配です。

丸刈り信仰 部活のノリ


部活の先輩や後輩のようなノリが至るところに散見され、広島の市長さんも現金授受を認めると丸刈りにしました。


このマジか?って言う対応がもはやヤンキー的で、多分、本人も自覚はないのだと思います。

ヤンキー化がすすみ、決定的なものになるともはやヤンキー化が当たり前の事実として、本人すら気がつかない自然な対応になるのだと思います。

これをおそらく学校の部活のノリだと指摘しても、みんなヤンキー化の流れになっているので、あまり学校の部活のノリであることに気がつかないのだと思います。

怖い点は、それがだんだん当たり前になって、この頭を丸める覚悟があればなんでも許される社会になったり、気合いと根性が何よりも尊重される社会になることであったりします。

通常は失敗したり、危険が及んだりすると困るので勉強をしたり、論理的な説得を行なったりします。

ですが、ヤンキー化が進行すると、気合いと根性がすべてとなる為、とりあえずやってみる姿勢が尊重されたりします。

気合いと根性がすべて


地方のブラック企業にその影響が色濃く、とりあえず長時間勤務し、長時間勤務していれば短時間の勤務には負けるワケがないという発想なのかも知れません。

ですが、純粋に仕事を考える場合、作業工程や作業手順を変えた方がよい場合もありますし、時間をかければかけただけ、より費用がかかるということを理解していない人もいます。

論理的に考える人は、たとえば長時間の仕事であれば人件費は逆に増えます。

会社なり、店舗を使用していれば光熱費なんかも逆に増えます。

なので、一概に長時間勤務すれば短時間の勤務に勝てるワケではなく、仕事も気合いではなくて、何が売れるか?売れる物を効率的に売った方がいい事実に突き当たると思います。

ですが、やはり地方にはこの気合いや根性論者が多く、それがあたかも頑張っているように見えてしまうところが逆に危険であったりします。

働くとか労働もそうなのですが、目の前を慌ただしく動き回ることが正解ではなく、論理的に考えれば何かを売ってお金が入ってくればいいワケなのです。

ですが、この根性論者は、その何か?を考えることなく、今まであったことを売れなければ売れるまで売ろうとするので疲弊しているような気になるのです。

動く前によく考えた方がいい


要は、動く前に考えた方がいいのです。

思考停止とはこのことで、世の多くの企業は今まで売れた物を、売れなくなったから長時間かけて売ることに腐心しています。

ですが、この長時間かけた分は人件費でも費用でもかかり増しになる事実に気がついていません。

なので、長時間かけて売ったものの疲弊することになるのです。

それを防ぐためには、売れない物は売れないといさぎよく見切りをつける決断であったり、ある程度の区切りを設けて長時間かけない工夫であったりします。

長時間かけるのも多分、損益分岐点的なところを探せば、これ以上の長時間であれば逆にマイナスになる点も見つけられると思います。

それらを考えられないのがヤンキー化したブラック企業でありますし、どちらかと言うと採算度外視の経営なのだと思います。

んで、ヤンキー化でもかまわないのですが、結局、ヤンキー化したところで困るのはその人たちだと言う残酷な点だったりします。

気合いや根性を追求してその通りにやっていったとしても、それは思いの割には結果をとまなわないので、次第に富を失い、消耗してゆく話です。

もはや日本もヤンキー化しているので何とも言えませんが、失った富は戻ってきませんし、なくなった会社は元に戻らないので、それはやがて消滅してしまうという予想です。

ネトウヨや在日などの差別もそうなのですが、そもそも論として、今が豊かなのは外国の人たちと仕事をしたり、物を販売したからです。

ネトウヨや在日などの差別もかまわないのですが、そうすれば外国の人と働くのはとても難しくなりますし、物も販売しづらくなる原因をよく理解しておりません。

それは自分の首を自分でしめているのと一緒なのです。

お金があったり、権力があったりする間はそれは続くのかも知れないのですが、結局、お金も権力もなくなると、単なる弱者になってしまう恐れがあるので、今のうちに気がついて、方向転換をした方がいい話です。

みんなヤンキー化するとヤンキー化している社会にも気がつきにくかったりしますが、安心してください。それは確実にヤンキー化です。

以上、ヤンキー化するブラック企業と地方経済の話でした。