雨が降っているときは普段使っている物のお手入れをしたりするといいです。

晴耕雨読とよく言いますが、雨が降っているときは出歩かない方がいいのです。

今は新型コロナウィルスもあるので、できるだけ不必要な外出は減らす感じです。

と言うことで、本日はほったらかしにされていたポーターのタンカーのバックとマジックテープのお手入れの仕方について書いてまいります。

ポータータンカー (3)

ポーターのタンカーのバックは表面を拭くだけです。

いつものように100均とかで売っているセスキ炭酸水入りの不織布で拭きとります。


これが皮脂汚れを落とすので、一番効果があります。

ただセスキ炭酸水は跡が残るので、そのあとを濡れたマイクロファイバーで拭きとりしてください。


ポータータンカー (6)

はい、キレイになりました。

んでポーターのタンカーにありがちなのは中に入っているポリプロピレンが小さい穴から飛び出したり、毛玉となっている点です。

ポータータンカー (2)

そこを毛玉取りクリーナーで表面をキレイにします。


ポータータンカー (5)

最後はマジックテープで、マジックテープにも糸くずや毛玉がついていたりします。

マジックテープの網目を浮かしながらブラシでかき出してコロコロでキャッチすれば、はい、完了です。

ポータータンカー (1)

キレイになりました。

とても簡単なことなので、雨降って外出できないときに暇つぶしでやることをオススメいたします。

忙しいときにやるとイライラしたり、ストレスを感じたり、人に八つ当たりをしたりすることもあるので、あまりオススメしてません。

こういった細かい作業は雨の降った比較的時間があるときにゆっくりやると精度も含め上がります。

以上、元ビルメンが教えるほったらかしのバックとマジックテープを復活させる方法の話でした。